出来ること

HOME > 出来ること

有限会社佐藤左官のできること

官屋さんに直接施工を頼むということ

もしも自分自身で直接住宅のリフォームを依頼できるとしたらどこに依頼しますか?
多くの方は大手のハウスメーカーさんや地元の工務店さんに依頼するかと思います。
どこの施工会社に依頼するかの選択肢はたくさんありますが、まずそれぞれの違いや価格、なによりお客様自身が納得できる施工会社さんを知る必要があります。
「ハウスメーカーさん」はテレビCMやモデルハウス、イベント等で実際に目で仕上がりを確認することができます。大手さんだから、の信頼感もあります。
ですが、価格の面から見たら決して安くない価格であったり、施工を行う職人さんと話をして相談しながらの施工は難しいです。

「工務店さん」はその職人さんだけではなく、他の職人さんも抱えていることがほとんどですから、他の工事も依頼できる安心感があります。地元だと尚更地の利を活かせます。
ですが、細かく工事を割り振ってみてもやはり専門の業者さんに比べて専門的な技術が劣る場合も考えられます。

良いところ悪いところ親身な提案力
ハウスメーカーさん信頼感がある値段・細かい相談
工務店さん何かあったときの安心感専門性★★
有限会社佐藤左官一番近い場所で相談できる心配?★★★★★

たちは、施主様の幸せを創ります。

有限会社佐藤左官は左官施工業者です。大手のハウスメーカーさんのような整った補償や工務店さんのような安心感などの部分でもしかしたら劣っている面があるかもしれません。ですが、有限会社佐藤左官は自身の左官施工に自信を持ち、お客様と共に一緒に考え、造り、悩んでお客様にとって幸せな住宅になるようなお手伝いができると自負しています。
お客様が希望するリフォームを目指し、それに近づけるよう努力し、そして仕上げた壁を見てお客様にご満足頂ける左官工事を行いたい。
お客様皆様の幸せになるように、一つ一つの施工を丁寧に行います。

限会社佐藤左官のできること

有限会社佐藤左官の行っている主な施工をご紹介します。

外壁モルタル塗り

住宅の壁をコテを使って塗っていきます。左官工事の中の一般的な施工方法がこれです。多くの下地に施工することができます。基本の材料であり、工法です。

吹き付け仕上げ

リシンやジョリパッドなどを専用機械を使い吹き付けていきます。住宅の壁などで多く使われている表面がザラザラとしている壁はリシンなどを吹き付けて仕上げることでできます。

漆喰・珪藻土・京壁仕上げ

珪藻土や漆喰、京壁は中塗りから仕上げまで左官工事の中で花形と呼ばれる素材です。味があり雰囲気のある壁に仕上がります。

テラス等のモルタル工事

テラスなどの段差はモルタルを使って仕上げます。塗った直後は鏡のような仕上がりになりとても綺麗です。工事期間もそこまで掛からずにできる工事です。

ジョリパッドのこて仕上げ

左官の壁でよく見られる鏝波と呼ばれる仕上げ等にジョリパッドを使います。蔵や小屋などの壁に用いられることが多く、乾燥までに時間はかかりますがとても綺麗です。

土間仕上げ

駐車スペースや土間などをコンクリートで仕上げることを土間仕上げと呼びます。左官工事では駐車スペースなどの工事もできますので、お気軽にご相談下さい!

Page Top